ソウルで生地や付属を仕入れる方法

nuno

ソウルの東大門総合市場で生地や付属の仕入れは業者でなくても誰でも出来ます

とにかく広く同じような景色なので迷います^^;

行きたいお店に二度とたどり着けなかったりするので

お店の番号をチェックしておく事をお忘れなく

上部にズラーっと看板がでてますので、そこで確認するとよいですよ

shin

韓国では生地の長さはメートルではなくヤードです

1ヤードから購入できます

suwatti

あと便利なのが、この生地サンプル

これを「スワッチ」といいます

このスワッチは、タダでもらえますので

どんどんもらっておきましょう

suwatti2

ほとんどのお店が倉庫が別の場所にあるので注文して即ない事がほとんどなので

私はいつも午前中のうちに注文して午後受け取ります

あと行きつけのお店など出来ると、ほかで買った物もまとめて預かってもらえるのでとっても便利です

hakobiya

重たい荷物はホテルまで運び屋さんが運んでくれるのでお願いしましょう

運び賃はたしか5000ウォンだったと思います

毎回、大量に購入してるとこの運び賃をお店側がサービスしてくれます

fuzoku

必ず購入後は「計算書(ケイサンショ)ジュセヨ」と言って

領収書をもらいましょう♪

こんな感じかな

アリガトウ

BHARATA WEB SHOP
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中